Inbound Conference 2016

Inbound Conference 2016

マーケティング

訪日観光客のカスタマージャーニーを読み解く。

Inbound Conference 2016

訪日観光客のカスタマージャーニーを読み解く。

Inbound Conference 2016
開催日 2016年3月23日(水)
場所 宣伝会議 東京本社
8階セミナールーム
(東京都港区南青山3丁目11番13号
新青山東急ビル)
申込締切 2016年1月15日(金)

日本政府観光局によると、2015年1~9月に日本を訪れた外国人旅行者数は1448万人で、 これは前年同期比48.8%の増加となっています。 免税制度やビザの緩和、LCC便の増加、さらには2020年のオリンピック開催を控えていることもあり、日客を取り巻く市場は今後ますます拡大していくと予想されます。
しかし、訪日観光客向けの対応は、店舗の整備だけでなく、訪日前にSNSや現地メディアを活用して あらかじめ情報発信をしたり、訪日後に現地でシェアを促進するなど、できることが多く、何から始めればいいのか手を出せずにいる企業が多いことも事実です。
本カンファレンスでは、そうした訪日観光客への対応に課題をもつ企業に対して、先進企業の事例やパートナー企業を紹介します。

【協賛のメリット】
1. ターゲティングされたリードの獲得ができます。
来場者は広告主を中心とし、約6割が役職者。成果をあげたい、課題を解決したい、業務の効率化 をはかりたいなど、目的意識を持った来場者です。また、貴社のサービスに興味を持った方が聴講するため、効果的なマッチングを実現します。

2. ブランド構築にお役立てください。
講演中心のフォーラムが、貴社のブランドを作ります。サービスの深い理解、業界の大手企業であり、サービスの信頼感を育てます。

3. 宣伝会議のメディアと連動した広いリーチができます。
「宣伝会議」「販促会議」「ブレーン」「広報会議」の雑誌メディア、デジタルメディアの「AdverTimes(アドタイ)」に掲載する集客告知やレポート記事を通して、幅広く広告界に情報を届けます。

広告掲載のお問い合わせ